カウントダウン2

入院までのこと

どこかで無理してたんやろうなぁ。って今なら思える、告知当時のわたし。

みんなに明るく心配かけないように報告したり。
一応ね、子供にも恵まれず子宮までも取るんや。わたし何かしたか?と、なんとも言えない微妙な気持ちにはなってた。でも明るかった。旦那に1人でしっかり生きていける?とか、ちゃんと再婚してよ。とか、ほんとに普通に話してた。

でも、検査検査検査。新しく行った科でまた検査が増える。
もう疲れ果てて、自分の中でいっぱいいっぱいの時に、産婦人科の待合室で暴れた。チラチラ視界に入ってくるお腹の大きい妊婦さんに『死産いつするの?』『いつ?いつ死ぬの?』『死産やで』とかの言葉を投げ付けていた。
旦那は最初、口で注意してたけどやめないわたし。とうとう旦那に殴られた。
あんまり覚えてないけど、死にたくて死にたくてしょうがなかったのは覚えてる。カバンに挿してたボールペンでリスカみたいにガシガシやってた。
手術も受けない。このまま死ぬ。って先生にも言ったと思う。

その数日後、腕の傷を見ていたらすーっと気持ちが穏やかになった。
最初に素直に受け入れたつもりになってただけで、全然受け入れてなんてなかったんやね。

よければクリックして欲しいです!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ケセラセラな暮ら しへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ